お客様向け勉強会

グローイングビーンズの会について
 
保険えらび勉強会風景
これまで金融の仕組みは間接金融中心でした。間接金融とは、個人と企業などとのお金のやりとりが銀行や信用金庫などを仲立ちとして行われる仕組みです。

しかし、こうした環境は変わってきています。これからは直接金融の仕組みが広がってきています。
いわゆる日本版ビッグバンの進展に伴って、銀行・証券会社・保険会社などのさまざまなタイプの金融機関が、販売する金融商品を拡大させてきました。

このように、私たちが選べる金融商品はますます多様化しています。
こうした中で、「購入する商品を自分で選択する自由を持つかわりに、その結果としてもたらされる利益と損失の両方に責任を持つ」との自己責任原則がますます重要になってくるわけです。
金融機関が提供する金融商品やサービスの数が増えていき、その仕組みも複雑化していく中で、まずは、自分にとって本当に役に立つものを効率よく探し出して選ぶ「選択眼」がとても重要になってきます。
選択眼を養うには、知識の量よりも、まず基本的な経済の仕組みや商品の仕組みを知ることが重要となります。
その選択眼を一緒に養って行く場としてグローバルビーンズの会を発足しました。

現在の会の活動
 
3ヶ月に一度、専門家を講師として招き、勉強会をおこなっています。
今後開催予定のセミナーにつきましては、お知らせページをご覧ください。

参加申し込みフォーム
 
セミナーへの参加申し込みはこちらからお願いいたします。
また、セミナーに関するご質問などについてもご遠慮なくお問い合わせください。